上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回に続いて、神戸3連戦の最終日である日曜日の様子をお届けします。
前回まではこちら→神戸遠征 Part.1(9/15更新)神戸遠征 Part.2(10/6更新)



球場に入ると和田くんがブルペン投球を終えたところでした。さわやかな笑顔ですこと!


外野での練習から戻ってきた馬原さん、サインをしてくれてました。
間近で見た二の腕に目がくらんでしまいましたよ!!(笑)


試合前のグラウンド上では子どもたちのキャッチボールイベントが行われていて、
そこにいたマックのドナルドとキャッチボールする宗さん。


背後からドナルドが見てる(笑)


目の前を通って試合直前のブルペンに向かうトナリンに
「トナリ、暑いけどハッピーに行こうぜ!」と笑顔で声をかけていた宗則先輩。
今までにマウンド上でトナリンを厳しく叱る場面も見てましたが、
このひと言に先輩の優しさがつまってました。
こういうことをさらっと言える宗さん、やっぱり素敵だなぁ。


宗さんの言葉を受けて、ブルペンで最終調整するトナリン。


宗さんの身体の柔らかさ、羨ましい~。


あまりに近すぎてこんなアングルでアップの様子を見てました。


アップが終わってサイン中。


この日も眩しさ防止シール装着のマッチ。


前日に続いてこの日もスタメン出場の江川くん。


前日4安打の宗さん、この日は1打席目の内野安打1本だけでした。


江川くんの先制タイムリーに腕を突き上げるマッチ。





この日のトナリンは5回途中までを2失点。
いつものように小久保キャプテンに声をかけられながら、
それまでの試合に比べると粘り強く投げてくれました。


2番手で登板の甲藤くん。
これまで散々袖をまくることでみんなの注目を浴びてましたが
神戸ではものすごく暑いのに長袖を着てました。
癖がバレるから、という話もありましたがその後は半袖に戻ってましたし、謎のままです。


3番手は森福くん。山田くんとの身長差…!(笑)
この日の森福くんも完璧なピッチングでした。
甲藤くん、森福くんがいることで終盤どれだけチームが救われたことか。




ラッキー7のホークスファンが飛ばした黄色い風船がブルペン内にも入ってくるんですが
SBMそろって自ら風船拾いをしてましたよ(笑)



あまりの暑さに耐えられなくなり、コンコースの日影から試合を見守っていたら
マッチが同点ホームラン!!
こういう誰も打ちそうにない時に打ってくれる空気の読めなさ(誉めてます 笑)はさすがマッチ!!



同点に追いついてからはSBMの先陣を切ってファルキーが登板。
ポンちゃんに話かけてたけど、何だったのかな?

ここで馬原さんがピッチング練習を始めます。
3日目にしてやっと念願の馬原さんのピッチングの様子を見ることが出来ました!
前日までは練習すら始める状況にならなかったので。。。




正面からピッチングを見られるなんて最高でした!



攝津くんが連投してたこともあり、同点の8回から馬原さんが登板です。

馬原さんのスカイマークといえば、過去にいろいろありましたが…
この日は2イニングをきっちり無失点に抑えてくれました。

馬原さんが投げている間に決着が着けばよかったんですが、
同点のまま攝津くんもピッチング練習を始めます。




10回表。

塁上で真剣な眼差しの宗さん。


小久保さんのレフトオーバーのタイムリーで勝ち越し!

勝ち越してしまえばあとは攝津くんがその裏を抑えるだけ。

バックスクリーンの方を向いて、いつもの儀式。


守備で宗さんのいいプレーもありました。

3人で抑えて試合終了!
苦しい展開でしたが、連敗を4で止めて、神戸でやっとの1勝です。

みんなでハイタッチ。
攝津くんはこれがプロ初セーブになりました。






キャプテンのヒーローインタビュー。
タイムリーがどうというより2日間暑い中疲れたというのが本音なようでした。
勝って博多に帰るのと負けて帰るのは大違い、まさに私たちも同じ気持ちでした。
土曜・日曜ととにかく暑かったですが、
最後にみんなの笑顔を見て締めくくれたので良かったです!


試合結果:プロ野球スコア速報 オリックス対ソフトバンク : nikkansports.com

※入力しておくと後で編集できます。
Secret(けいこへ直接メッセージ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。