上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の広島レポの続きです。
前回の記事→ hawks stars* blog 広島遠征レポ Part.1 宗くんホームラン編



この日の先発は秀ちゃん。
調子はそんなに悪そうではなかったんですが、
この日はコントロールがあまりよくありませんでしたね。


捕手を敬遠して投手勝負を選んでタイムリーを打たれるという…
こういうことも交流戦ならではの出来事ですが、
セリーグの投手は普段から打ってるし、ちょっと甘かったですかね…。

先日の甲子園では宗さんのバッテリー激怒シーンもありましたが、
小久保さんがいない今、こういうことが出来るのは宗くんだけですからね。頼もしいです。



守備でもいつものように元気いっぱい動き回ってました。

5回には初回の宗くんに続き、多村さんが1点差に追いつく2ランホームラン!









ベンチに戻ってきてハイタッチ!


守備中に急にベンチに戻ってくるオーティズさん。


柴原さんも何事?って顔でオーティズさんを見てました。
どうやらスライディングしてきたランナーにグラブから出ていた指を踏まれて切れちゃったみたいです。
ヤフードームだとベンチを見るには反対側からじゃないと見れないんですが、
同じ側の後ろからでもベンチ内が見えるって言うのが新鮮。




秀ちゃんの後を受けた2番手ヤン君。


3番手は甲藤くん。


そして4番手は何と先発投手の大隣くん!
2日後の先発予想になってたのでここでの中継ぎ起用には驚きました。
短いイニングを投げて調子を取り戻して欲しいということでしょうが、
この日は1イニング無失点で球速も150キロが出てました。
これで大丈夫かなと思ったら、結局2日後の甲子園では7失点しちゃう訳ですが…。


8回には代打で前田さんが登場して球場のカープファンのボルテージが最高潮に!
物凄い大声援でびっくりでした!


圧倒されそうな球場の雰囲気の中投げている藤岡くんに声をかけに行く宗さん。
きっと2人の会話の声も聞こえないだろうなと思うぐらいの盛り上がりでしたが、無事に打ち取りました。



秀ちゃんが降板してからの4投手は無失点で凌いだんですが、あと1点届かず負けてしまいました。
とはいえ先発が早い回に降板した試合といえば
少し前までだとビハインドで出てくる中継ぎがずるずると失点して大差の試合になることが多かったですが、
和巳さんも言ってましたが、少しずつ負け方の質が変わってきたのかなぁと。

ビジター観戦は今までそれほど数は多くないですが無敗だったので
相手チームのヒーローインタビューを聞きながら帰るというのは初めてのことでした。悔しいーっ。

2日目のレポはまた後日。

※入力しておくと後で編集できます。
Secret(けいこへ直接メッセージ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。