上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は直方イオンのスギ様のトークショーに行ってきました。
小郡の馬原さんを見に行くってのも考えたけど、さすがにあの寒さではさすがに…。
屋内の直方ですら家を出るまでしばらく悩みましたし。
結局小郡の野球教室は体育館であったらしくて一般には非公開だったみたいですね。

この日は11時からと12時からの2回に分けてのトークショー。
会場がホールというより少し大きな会議室といったところなので入れる人数に限りがあるからでしょうね。今年も靴を脱いで座る方式でした。
一般のお客さんが通る中でやるよりもこっちの方がいいですよね。買い物してる知り合いに見つかる心配もないし(笑)

ということで杉内くん、外は雪の降る極寒の中、今年も直方まで来てくれました。
野球の話、プライベートな話といろいろ聞くことができましたよ。
全部はさすがに書けないので、気になったところをちょこちょこ思い出して書いてみます。

P1100654L.jpg

野球の話はテレビでも聞ける機会があると思うので、プライベートな話を多めに。

この日は奥様とお子さんと一緒に車で来たそうで、「多分そこらへんにいると思うんで探してみてください」と。
奥様のことは普段は名前で呼んで、ご機嫌をとるときは"えりくん"、ってくん付けで呼ぶそうで、奥様からもくん付けかパパかで呼ばれるらしいです。
子供の話をたくさんしてくれて、子供のファミリーコンサートに佐世保まで行ったとか、
そのチケットを一般の電話予約で取るのが難しいんだとか(昨年は裏ルートで取ったらしい)、
子供と嫁がテレビ見ながらお尻ふりふりしながら踊ってるとか、
子供がドラえもんとアンパンマン(かびるんるん)が好きなこととか。
ホント、いいパパなんだなぁ~ってのが伝わってきます。
司会者が会場の子供たちに「ドラえもん好きな人~?」「はーい」っていうやりとりを見て
「まだまだ子供だねぇ~」とポツリ(笑)
ドラえもんは声が変わって絵もキレイになってちょっと違和感があるらしいです。さすが同世代(笑)
子供の授業参観には現役で活躍してるうちに行って子供達に「あ、杉内やん!」とか言われたいそうで、
子供の運動会はもちろん一眼レフで子供を撮りまくって、運動会にも参加してこけないで走る、と。

P1100848L.jpg
子供からの質問で「どこに住んでますか?」と聞かれ「福岡県に住んでる」とのお答え。
まぁそれしか言えないですよねぇ。「遊びに来ないでよ」と(笑)
「誰と仲がいいですか?」という質問では「やっぱり渚が一番仲がいいですかねぇ」と。
「アイツ、アメリカから誕生日プレゼントを買ってきてくれたんですよ。Tシャツを。かわいいとこありますよね、アイツ(笑)」
あと、ありがとうはシェイシェイっていうのがスギさんのマイブームなようでした。2回聞いたので(笑)

そんな感じのトークのあと抽選会があって1回目が終了。
2回目はまた別に整理券がいるっていうことだったので抽選会中に会場を出たら
会場を出てきたスギさんにバッタリ(笑)
警備員さんと一緒でしたが普通に売り場前を歩いてましたよ。

P1100930L.jpg
2回目は1回目とはちょっと変えて登場。腕には「控え室にあったんで」とサンタを連れて(笑)

P1110120L.jpg
1回目と同じお客さんも多かったので別の話をしなくては・・・と、ほとんど別の話をしてくれました。

2回目は野球の話が多めだったかな?
北京五輪の時のチームの雰囲気は、報道でいろいろ言われてるけど「良かったですよ」とのお答え。会場のお客さんからも「ホントに?」っていう空気を感じましたが・・・。
その後の質問の答えにも最後には「まぁ、負けましたけど」とつけ加えてました。
「負けたらああ言われちゃうんですよ。結果が全てですから」と。
韓国戦の登板前夜は隣の部屋の涌井のゲームの音がうるさくて2、3時まで寝られなかったとのこと。
緊張するタイプじゃないから、前日は「勝ったら何ってインタビューに答えよう?」とか「どうやってガッツポーズしよう」とかを考えるんだそう。
WBCは辞退する人もいますが?という問いには「僕は選ばれたら必ず出ます」とのことでした。

清原選手の引退試合の話では、試合前は高谷と話し合って変化球も投げて三振を取りに行くつもりだったけど、試合になると変化球のサインも出ないし、四隅を狙ってストレート勝負したとのこと。
記念のボールは「この前テレビの収録があって持って行って・・・あれ、どこにいったっけ?」と(笑)
鑑定の番組とかに出されてるんじゃないでしょうね?って言われると「高く売れますかね・・・いや、売りませんけど(笑)」と。

でもやっぱり家族の話もあって、
試合の日は家を出る前に息子が「今日勝ってこいよ、負けるなよ、三振とってこいよ」と言われるから
「パパは勝ってきますよ!」と言ってやると。「コイツはプロの厳しさを何にも分かってないな」と。
でも「アイツはテレビ嫌いだから見てないんです。パパのカッコイイ姿を。」とのことで、
試合を見に来てもジェット風船が楽しみなんだとか。まだ3歳ですからね。

P1110090L.jpg
最下位だった話になると、この表情・・・。
でも明るく話してるあたり、選手はもう気持ちを切り替えてるんだろうな~。
最下位と言われるたびに「イタい、イタい」って言ってましたしね(汗)
五輪から帰ってきた時は3位で、その後西武3連戦を3戦連続引き分けたあたりからおかしいなと思うようになって、7連敗したあたりはもうこのまま勝てないんじゃないか・・・と思ってたらしいです。
昔は2連敗しただけで怒ってた監督も、そこまで負けると逆に「いつか勝てるから」と優しくなると。
王監督は怒ったら本当に怖くて、マウンドに立っていても「あぁ、今監督怒ってるなぁ・・・」ってベンチから見えるんだって言ってました。

2回目も終盤になると、心を許したのか、飽きてきたのか・・・
P1110158L.jpg
連れてきたサンタ人形を触ったり、頭を引っぱったり・・・

司会の方に「子供じゃないんだから手遊びしない!」と言われてました(笑)
P1110161L.jpg

あとは昔マザコンって言われてませんでした?と聞かれ、
「それ昔の話でしょ、優勝した時の・・・・って、最近優勝してないもんなぁ・・・」とトーンダウン。
「でも男はみんなマザコンでしょ!?」とお客さんに問いかけるも、リアクションが少なく
「あれっ、みんな正直じゃないなぁ」といった感じでした(笑)
私も今でもそのイメージあるなぁ。2003年の祝勝会でデコに"母"って書かれて「ママ、俊哉やったよ!」ってねぇ(笑)
1回目の話題でお母様の話になって「マミコ(母)が左利きに憧れてたから左投げになった」とか
「名前の俊哉もマミコの初恋の人の名前ですから」と言ってましたよ。


最後に来季の目標を「優勝」としっかり言ってくれましたよ!来年こそ頼みます!!

司会の方もおっしゃってましたが、スギさんのトークの上手くなったこと!
私も2004年からもう何度もオフのトークショーで見てますが、やっぱり変わったなぁと。
何よりも家族の話が多いですし、結婚して家庭が出来たのが良かったんでしょうね。
自分でも「子供が出来て、子供たちにはちょっとは気のきいたことを言えるようになったかな」と言ってました。
「ハイオクが安くなったから満タンにして帰ろーっと。」と言ってましたが、ちゃんと帰りつきましたかねぇ?

今年は最下位だったこともあって選手の中でもトークイベントや後援会など、自粛する傾向があるみたいですね・・・。
個人的に成績を残した選手はいいですが、確かに話す内容にも困りますよねぇ。
そういう時こそファンサービスのために!ってファンは思っちゃうんですが・・・ダメですね。
来年は優勝して今年のことをネタに笑えるぐらいいい成績で終えて欲しい!とつくづく思いました。

※入力しておくと後で編集できます。
Secret(けいこへ直接メッセージ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。