上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン2試合目の北九州での試合は横浜主催のビジターゲーム。
なので開場後しばらくして球場に入ったんですがゆっくり練習が見れました。

 

(画像がちょっと重いので表示されるまで時間がかかっちゃうかも・・・。)

試合前の声出しは昔は負けたら次の人に交代で順番だったと思うんですが、
今年はずっと宗則さんなようですね。
中西くんの笑顔で宗則さんの言ってそうなことが伝わってくる(笑)



クレソン効果(笑)継続中らしい柴原さんは外野の後輩たちと楽しそうにしてましたね~。
さすが北九州、やっぱりどの選手よりも声援が大きかったですね。




試合はというと、普通の試合ということがない北九州。やはり何かが起こります。

1点リードの2回表、長谷川くんがヒットで勝己が送りバントで1アウト2塁。
ここで打順はピッチャーのトナリン。



トナリンも送りバントかな?と思ったらヒッティングの構え。
体型と構えだけは村田にも負けてないよね~(笑)とか話しながら、
空振りして2アウトからポンちゃん勝負、っていうのを想定してましたが・・・。

トナリンの打球はレフト方向に伸びていって、柵を越えて何と何とスタンドイン!!!



前日のガトームソンのHRにもかなり驚いたけど、投手がまさかの2戦連発ですよ!
いや~、こんなことってあるんですねぇ。驚きました。
2打席目以降は応援も「レフトへぶちこめ大隣~」って言われてましたしね(笑)
ホームランの後の守備につく時に信彦さんから何やら話しかけられてましたが
バッティングのアドバイスでも聞いてたんでしょうか?(笑)
結局トナリンが2安打して、この日スタメンでヒットがなかったのは信彦さんだけだったという・・。

トナリンは打ったことでその後のピッチングに影響が出たりしないといいけど・・・と心配してましたが、そんなことはお構いなしに6回まで無失点ピッチング。
4月はここで初完封勝利だったし、毎週トナリンの日は北九州でやったら!?ってぐらいの相性の良さを感じましたよ。
ここのマウンドが嫌いな人も多いのにねぇ。北九州市民としては本当に嬉しいことですよ。
小久保さんとマッチのホームランもあって6-0になったことだし、あとは完封だね~って余裕で見てたんですが・・・。

終わってみれば6-5、1点差で何とか逃げ切り勝利ですよ。
勝利の方程式を継ぎ込みつつもボークで点が入ったり0割台のバッターにHR打たれたり、
何点あってもゲームセットまで安心して見られないのがさすが北九州劇場ですよ。
ビジターゲームなので最後はサヨナラ負けもありえる場面まで作ってしまい、
今回もまぁ見事に最後まで盛り上げてくれました(汗)
そこはホント、申し訳ないですが相手が横浜で助かったなぁ・・・。
試合前は冗談でテラが見たいって言ってたけど、延長とかなったらホントに出てくるとこだったわ。


1点差になるホームランを打たれた後、ストライクが入らずにマウンドに集合。
その割にはみんな顔が笑ってるような・・・?(笑)
見てるほうはドキドキだけどやってる方は結構余裕なのかもね。
そうでもないと140試合もやってられないか~。



勝った瞬間も、喜ぶというよりホッとしたっていう感じでしたね。
まぁ勝ちは勝ちですしね。これでやっと5割復帰ですよ。今年何度目だか・・・。

あと、嬉しかったのは中西くんのプロ初打席を見れたこと。


結果的には三振でしたが、見逃しではなかったし、スイングもしっかりしていて
今後に大きな期待が持てるなぁ~と思いましたよ。
この調子だと城所くんよりも先に年が明けちゃいそうな気がします(笑)

4月の試合の時は確かまだ1位だったと思うんですが、2ヶ月経って現在はBクラスの4位。
1ヶ月後にまた北九州にやってくる頃には何位になってるのかなぁ・・・。

※入力しておくと後で編集できます。
Secret(けいこへ直接メッセージ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。