上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかね~とは思ったけど、こんなことってあるんですよねぇ。
馬原さん、今季5回目のスカイマーク登板で、またやっちゃいましたね…。
疲れる時期だし打たれた球も高かったし仕方ないんだけどさぁ、
スカイマークでだけこうも続くと、偶然じゃない何かが・・・って思ってしまう。

正太郎と松田くんのホームランが出て、多村さんも4安打、さらに勝己も2安打と打線が上向きなのがせめてもの救いだけど、
この時期に下位球団相手に5-1から逆転されてるようじゃあねぇ…。
急に連打される和田くんもどうしたんだか。
そしてその後が山田っていうのもどうなんだか。
和田くんが投げてる時にギリギリの特大ファールとか、信彦さんのゲッツーになりそうな大きなバウンドでヒットになったりとか、運に助けられてた部分もかなりあったし、最後まで運のよさでは勝てなかったってことかな。
でも松田くんのホームランにはビックリした!!まさかあの場面で打てるとは!
せっかくヒーローになるところだったのにねぇ…。
でも小久保さんが離脱してからの2ホームランはお見事!
しっかり結果を残してくれてて頼もしくなってきたねぇ!

最後は雨で引き分けコールドゲームになって良かったよ。
表の攻撃だしブルペンの残り投手から考えても12回まで戦ったってホークスが不利だったし、試合が終わった瞬間は正直ホッとした。
菊地原が出てきたらしばらくは打てないだろうなーと思ってたし、多村さんは守備で交代してたし、いいタイミングで雨が降ってくれたと思うしかないね。

それにしても何よりぅまーくんですよ。
気になるので今季のぅまーくんとスカイマークの相性を振り返ってみる。

今季はスカイマークで5試合に登板して0勝1敗2セーブ、防御率4.91。
5試合中3試合は同点に追いつかれるかサヨナラ負けかのどっちか。
前回の8月10日は同点で登板してローズにサヨナラホームランで負け投手。
セーブのつく場面で登板して同点に追いつかれた試合が
昨日のラロッカに同点ホームランを打たれたのと、4月15日は小久保さんのエラーもあって3点差を追いつかれた試合の2試合。
4月の29・30日の2試合だけは無事にセーブがついたんだけど、その2試合を神戸まで見に行ってた私も運が良かったのかなぁ…?
30日の試合もかなりヒヤヒヤした記憶があるしなぁ。

ついでに去年のことも調べてみると、2006年のスカイマーク登板は2試合で
0勝1敗0セーブ、防御率27.00。
(1アウトしか取ってなくて1失点だから数字が大きいんだけど。)
1試合目の4月21日は松田くんのエラーで同点、北川のタイムリーでサヨナラ負け(負け投手は三瀬さん)。
2試合目は8月24日、ポンちゃんのエラーのような塩崎のタイムリーヒットでサヨナラ負け。
確かに昨日の試合でも内野では打球が高く弾んでたし、あれをエラーと言うわけにもいかないか、って気もした。

改めて思い返してみると、こんなにたくさん!?と予想以上の相性の悪さに改めて不思議でいっぱい。
何でこの球場のときだけ打たれちゃうんだろう…??
フルスタでも打たれてるし野外が苦手っていうのもあるのかもしれないけど、ホントに何で???
まぁクライマックスシリーズがスカイマークであるわけじゃないし…とか思ってたら、阪神が優勝したら日本シリーズはスカイマークか京セラドームかどっちかでやるらしい。
先のことを考えても仕方ないけど、ホークスと戦うなら絶対スカイマークでやるべきだろうねぇ、阪神的には。

今日は今季最後のスカイマークでの試合。天気も心配だけど、どうなるやら…。
来年からはスカイマークでの試合も減るみたいだけど、すごくいい球場だし、見に行きたいんだけどなぁ。

※入力しておくと後で編集できます。
Secret(けいこへ直接メッセージ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。