上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は地元北九州での試合に行ってきました。

ここでは秋山監督の2000本安打とか、渚のシーズン最多暴投タイ記録とか、
試合時間のパリーグ記録とか、投手最多登板記録とか、
数々の記録を北九州で目撃してきましたが
今日、新たな記録が加わりました。

トナリン
大隣くん、
被本塁打5本、パリーグワーストタイ記録だそうです。
記録のことは家に帰って記事見て知ったんですが、
5本目が出てからはそろそろ何かの記録になりそうだよねって話はしながら見てました。
それにしてもまぁポンポンポンポンポンとスタンドインするもんですね~。
フリーバッティング見てるのかなと思うくらいでした。
球場が狭いっていうのもあるけど、それにしても打たれすぎ。
5本の被ホームランが全部違う選手ってのも珍しいのかな?
井口・西岡・竹原・ベニー・福浦、こうやって見ると
ロッテももっと上位にいていいチームですよね。
今日の打順を見てると、ボビーもついに気づいてしまったか・・・と思うような怖い打順でした。
ベニー・バーナムJr.の1・2番とかで良かったのにぃ・・・。

昨年は北九州での3試合全部が大隣くん先発で3勝ということで
"北九州の神"扱いだったんですけどねぇ・・・。
プロ初完封もここだったし、プロ初ホームランも打ったし、
いい思い出ばっかりだったのに今日で全部吹き飛んじゃったかなー。
投球内容はそんなに悪いという感じでもなかったし、やっぱりとにかく立ち上がりですよ。
ブルペンで100球ぐらい投げてから登板したら?と思っちゃいます。

大隣の5被弾も困ったもんだけど、もっと困ったのは打線の不振。
大嶺くんには前回もやられてましたが、今回はプロ初完封を献上しちゃいました。
大嶺くんが入りたがってたチームがこんなんだと思うと泣けてくるわ・・・。
だからといってホークスに入ってたら活躍してたかは疑問だけど。

大嶺くんがどうのというより、主軸の打てなさっぷりには困ったもんです。
今は長谷川くんとオーティズが3・4番みたいなもんですからね。
ここしか期待できないってのが悲しすぎます・・・。
球場での盛り上がりもオーティズの大きなファールフライのあの瞬間ぐらいしたもんね。
球場の特性なのか北九州人のリアクションが大きすぎなのか、
そこだけは1球1球にかなりの大きな声で盛り上がりました。
地元の星・柴原さんは地元の声援も届かず全くいいところなしでした。
スイングを見てても全く打てる気配がしないし・・・どうしちゃったんでしょう。

オーティズ

オーティズさんはチームにもすっかり馴染んでるみたいで、
試合前にも辻くんや城所くんに守備のことをアドバイスしてもらってました。
ファンが「ホームラン!」ってお願いしたら「オッケーイ!」って答えてましたよ。
残念ながらホームランにはならなかったけど、今は他に期待出来る選手がいないから・・・。
そういえばレフトスタンドにオーティズさんのロッテの応援歌やられてましたねぇ。

今日は試合が終わったのが8時40分くらいだったかな?あっという間に終わりました。
おかげで初めてナイターを見に行って10時前に家に帰り着きました。
せっかくなんで、今日は早く寝ましょうかね~。

宗則さんはホントに足は大丈夫なんでしょうか?
もしかしたら無理して痛いのを我慢してるんじゃないかとちょっと心配です・・・。
宗則さん

宗則さん2

あと日曜日から気になってるのが、辻くんがセカンドの連係に参加してること。
練習中とはいえ少しだけなので遊び程度なのかもしれませんが
もしかしたら最悪内野手を使い切ったら内野で使おうと思ってるのかな?
つーたん

北九州での試合は今年残り1試合、次こそ勝ってくださいよー!!!
あと、いい加減次こそ北九州で馬原さんの出番を見せて下さい。
私の記憶ではプロ入りして6年、まだ1度も投げてないはずです。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。