上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は豊前、今日は苅田と2日続けて川崎先生の野球教室を見に行ってきました。
2日連続の日豊本線鈍行列車の旅、楽しかったです。

昨年のオフは宗則さんはほとんどお目にかかれなかったんですが、
今年のオフは2日続けて見れるなんて嬉しいわぁ(*´∇`*)
苅田が宗則さんで鹿児島に柴原さんという個人的には嬉しい誤算で・・・!

とりあえず今日のところは昨日の豊前の宗rin'sの模様を。
参加選手はこのメンバー。

左から福田くん・金子くん・秀ちゃん・正太郎・ムネ・ポン・亮さん。
表情が険しいのは風がかなり強くて・・・後ろの看板もこの後飛ばされてました。
雨が降ったり強風が吹いたりコロコロ変わる天気で虹が2度も出てましたよ。
本当はこのメンバーの中に真太郎さんも来る予定だったそうですが、急遽来られなくなったとのこと。残念です・・・。
スタッフの人が持ってた進行表にも名前が載ってたんですが、×印がつけられてました。
引退試合を是非宗rin'sで、と思ったんですけどね・・・。

まずは野球教室で小中学生に指導。

この日も大きな声で盛り上げてましたよ。

そしてその後は中学生チームと対戦。
宗rin'sのスタメンはこんな感じ。
1(遊)吉本
2(右)金子
3(三)井手
4(投)川崎
5(中)本多
6(一)高橋秀
7(左)福田
8(捕)尾関トレーナー
9(二)FBS松井アナウンサー

今回も監督兼オーナーが4番で投手というオイシイとこ取り(笑)
今日の夢空間スポーツにポンちゃんが生出演ということで
その関係でFBSのアナウンサーの松井さんも参加してました。
しかしスタメン発表で「ショートフィールダー」と言ってたのはいかがなものかと・・・。

先発の宗則さんは試合前にしっかり肩ならし。


写真が多くなったので続きは追記に。

Read more...?

スポンサーサイト



今日の感謝の集いに行ってきました。
満足度としては・・・うーん・・・、こんなもんなんですかねぇ、といった感じでしょうか。
去年の直之さんとかその前の罰ゲームとかのインパクトがありすぎたっていうのもあるのかもしれないけど
これといって記憶に残るような盛り上がりもなかったような・・・。
ファンが一緒に参加できる企画が増えたのはいいことだと思ったんですが、
やっぱり選手だけで競ったほうが盛り上がった気がしますよねぇ。
競技ごとにサインをするのに時間がかかって間延びしたのも良くなかったかな。
今年は全体的に選手が表に出てる時間が短かったような気がしますよね。
途中の選手のインタビューもなくなってたし、罰ゲームもなかったですしね。
選手が疲れてたからなのか、6位だからあんまりふざけてられないってのもあったのか・・・?
よそのチームのファン感の映像とか見て勝手にいろいろ期待しすぎてたのが悪かったのかなぁ。
ウチのチームでも羞恥心見たかった・・・!

前日のドリームデーではいろいろとおもしろそうなこともやってたみたいなんで、
球団と親会社としては、じゃあソフトバンクケータイ使ってねってことなのかもしれませんが。
今回初めて感謝の集いに参加する子と一緒に見てたんですが、
「毎年、こんなもんですか・・・?」って言われて、いやこんなはずじゃなかったんだけど・・・と私もちょっと申し訳なくなってしまったり。

オールザッツにムネが出てきてくれたのは嬉しかったんですけどね、
もう一組ぐらいあるのかと思ってたんで終わったあとは拍子抜けしちゃいました。
写真の8割ぐらいはムネくんばっかり撮ってましたね。
上の写真は屋内の割にはまぁ良く撮れた方でした。新しいカメラまだ慣れないなぁ・・・。
ムネさんもついに結婚してないことを自分でネタにするようになってしまったか・・・(;^ω^)
そしてとりあえずクイズ大会は人選が悪かったでしょうね。来年はもうこの企画無いな。

今年もサイン会の抽選に当たってて、去年のキャッチボールに続いて4年連続の当選!
・・・だったんですが、一度ステージ前に座っちゃうともう移動も出来ないですしね、
また今年も権利放棄してステージを見てしまってました。
選手が誰か分かってればいいんですが、そうなると選手によってはみんなそうなりますよねぇ;
その代わり最後にシバさんのサインボールが獲れたんでそこは嬉しかったです♪

まぁいろいろ言いたいことばっかり言ってますが、ちゃんと楽しみましたよ。
でも去年まで来てた人は私みたいに愚痴のブログとか日記とか書いてる人いっぱいいるはず!
で、いろいろいいながらどうせ来年も行くわけで・・・。
来年は優勝パレードの後に大々的に盛り上がって欲しいですね!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。